手に持っている水晶玉

簡単なアイデアです

パソコンでサイトを見ている女性

赤ちゃんの名前といっても、ゼロベースの状態からアイデアを絞り出すのはかなり難しいと思います。ここで今回は赤ちゃんの名前を考える際のコツを伝授していきましょう。まず赤ちゃんの名前というとなんとなくカッコイイ名前とか、なんとなく可愛い名前を考えようとすると思いますが、頭の固い人だと意外と思いつかないものです。そこでそんな人にはまず「コンセプト」を決めてもらいたいと思います。何事もまずは一歩ずつ前進していくことが大事ですので、どのようなコンセプトで赤ちゃんの名前を決めるのかをまずは考えてみてください。すると今まで何一つ良い名前が思いつかなかった人でも、次々に候補となる名前を絞り出すことができるようになるでしょう。たとえばよくある話として、赤ちゃんが生まれる季節によってそれに沿った名前を考えるという方法があります。日本に訪れる季節は春夏秋冬4つの季節がありますので、必ずどこかの季節に誰しもが生まれるわけです。たとえば夏に赤ちゃんが生まれてくるのであれば、「彩夏」とか「夏樹」といった名前を選択してみても良いでしょう。他にも「蛍」「夏鈴」「海衣」など意外とたくさんひとつの季節を取っても名前が次々と出てくるので、まずはコンセプトをひとつ決めることが何よりの近道になると断言します。他にも自然系のコンセプトを採用すれば、それだけでも良い名前なんてポンポン出てきます。「風」をコンセプトにするなら「凪」や「美颯」や「涼介」といった涼しげな名前だってあります。赤ちゃんにどんなイメージをつけたいのか、まずはコンセプトをひとつ決めてみましょう。